忍者ブログ

月夜の猫

私の大好きな事や日常の気になる事など …私の色々を書いたブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネガティブで幸せに!?

ニッポンのミカタという番組でやってました。
ポジティブな事がいいとされてきたのに、今日本が危ないと…。
頭がよくクールに判断する人ほどうつになりやすいらしい。

実は人は後悔をすると脳が活性化する事が分かっており、
しかも自分の後悔だけでなく、他人の後悔を見聞きする
だけでも効果があるという。

あえて失敗を表彰して後悔する場を作り社員を伸ばす会社や
ネガティブな部分を全面に出して成功を収めたCM等に注目。
しかもこのネガティブアプローチの手法は商品だけでなく、
普段の人間関係にも有効だという。 


精神科医の最上悠氏は「ポジティブ人間は危険。
ポジティブにも良い面が沢山あるが間違ったポジティブには
心身の健康や仕事、人間関係において問題を生じる事も
分かってる、実は間違ったポジティブ思考も広まっている。」
と警鐘を鳴らす。

例えば…
「理想型ポジティブ」
好きなことをやっている自分が過労で倒れるわけがないなど、
自分はどんなことも大丈夫だと思ってしまい、
オーバーワークになりがちなタイプ。

「強がり型ポジティブ」
ネガティブな自分を見せたくないため強がって自己武装してしまう。
心配してくれる人も受けつけないため、信頼関係を築くのが難しいタイプ。

「瞬間型ポジティブ」
都合の悪いときや重要な局面になると、その瞬間、思考を停止してしまう。
頭の切り替えが上手な人に見られることもあるが、問題を解決する能力が
極端に低いタイプ。と、このように世の中には間違ったポジティブ思考が多い。

一方、ネガティブ思考の代表とも言える「後悔」だが、
人間性脳科学研究所の澤口俊之所長は
「後悔しないと脳がおかしくなる。後悔したほうが脳が活性化される。」
と語る。

後悔すると、大脳辺縁系から発せられた感情を抑制する働きを
持っている前頭眼窩皮質が、活発になる。
この前頭眼窩皮質の働きを鍛えられると、冷静で正しい判断が
できやすくなるのだ。

大阪の堺市には、あえて失敗を人前で表彰して、後悔する場を作り
社員を伸ばす会社まである。

さらに、澤口先生によると「後悔した時と同じように、脳を活性化
させる方法がある」
という。
なんと、後悔している他人の話を見聞きするだけでも効果が
出るというのだ。2009年イタリアの研究チームの発表によると、
後悔している人を見た被験者の脳をMRIで観察したところ、
後悔している人と同様の脳の活性化が見られたという。


『ネガティブアプローチで魅力度アップ』

否定的な面を打あえてち出すことにより、強いインパクトを
与えられる方法をネガティブアプローチという。

ネガティブアプローチは、CMや、新聞広告、店先の看板に
まで使われており、効果を上げている。

慶応義塾大学の榊博文教授によると「ネガティブアプローチは、
人と人とのコミュニケーションでも効果を発揮する」
という。

異性からもてない人達が集まり、インターネットを通じて
“非モテ”をネガティブに語り合う「ひもてSNS」サイトは、
イギリスのタイムズ紙にも紹介され、注目を浴びている。
非モテサイトに登録し、ネガティブな過去を打ち明け、
恋愛成就した男性22歳に話を聞くと…。
周囲の関係に困っている人は、自分の欠点やネガティブな
ところをあえて言ってみたら意外と上手くいくかも!?


『ネガティブ転じて福となす』

先の精神科医の最上先生によると、
「悲しいときにきちんと悲しまないというのは、
心身を害することが分かっている。
自分のネガティブな感情を気にしなくなると
現実逃避になり、問題解決に向き合わなくなってしまう。」
と警鐘を鳴らす。

つまり、ネガティブな状況と向き合い、ポジティブに行動する。
これが成功のカギなのだ。


しかし「ネガティブな状況ととことん向き合い、
正しいポジティブな行動に出るためには、段階が必要である」
と心理カウンセラーの袰岩奈々(ほろいわなな)先生は指摘する。

まずは、『最低だ』『誰とも上手くいかない』というような
「単純な言葉で言うのをやめる」。

これにより極端な考えにブレーキがかかり、気持ちが落ち着くのだという。
そして第二段階「反証する」

つらいと感じた場面の中でも、『少しは良かった』『ちょっとは上手くいった』と
いう事実を探す。これによって凝り固まった考えがほぐされ、
自ずとポジティブな行動が見えてくるという。

「ネガティブな要求や感情を持ったら、とにかく解決を
焦りすぎないこと。そして多少のリスクがあったとしても、
思い切った行動も必要」
と袰岩先生はいう。


口下手、あがり症のBさんは、大手企業で全国成績トップを
取ったほどの元スゴ腕営業マン。口下手というネガティブな状況に
とことん向き合った結果、そのネガティブを逆手に取った独自の営業法を
身に着けた。

現在、Bさんは成功を収め、独立して営業マン向けのセミナーを実施し
、講師として活躍している。

ネガティブな状況にとことん向き合った上でポジティブに行動することが
「成功のカギ」なのだ。  
以上ニッポンのミカタ参照

゜ +。:.゜.:。+゜ ゜ +。:.゜.:。+゜ ゜ +。:.゜.:。+゜゜ +。:.゜.:。+゜゜ +。:.゜.:。+゜

日本人は我慢の美学がある国だから必要以上に頑張ってしまう
傾向にあるから余計に危険なのかもしれない…
頑張りすぎてオーバーヒートする人や強がって1人で苦しんでる人など
日本人は特に多そうな気がするなぁ…そして私の周りでも(^^;)

問題を後回しにしてるうちに忘れてしまう事はあるけど、
切り替えをすぐ出来る人ってそれだけで凄いなぁと思ってたけど
確かに問題を解決しないので同じ事を繰り返してたり、考えれば
解決できる事を嫌だからといってやらない人が増えてきてる
気がします。

愚痴を言うのとネガティブなのは違うけど頭の中でぐるぐる考えて
答えが出る事なら追求してポジティブに行動する事で解決へと
向かっていくならたまには嫌な気分も満喫するかな(-ω-;)

失敗して後悔した事を改善し、視点を変えて行動に移す。
ネガティブはポジティブの影とたけしさんが言ってたけど、
光もあれば影もある…って事でやっぱり心の持ちようで
人は良くも悪くもなるんだね。

類は友を呼ぶと言うけど…私の周りは鬱の人が多いから
きっと自分もなりやすいんだと思う…だから興味があるのかもしれない。
だからこそ私はみんなの心を癒し守る人になりたいなぁ。。。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

柔軟にね♪

携帯も耐震構造の建物も何にでも柔軟性が無いと壊れてしまうよね!
前にテレビでやってるのを見て事あるよ♪

慈音は相当疲れてるように見えるけど大丈夫!?

私も損ばかりしてるか!?なんて思うこともあるけれど、
これも仕事だし任された仕事だからと思ってやる事にしています。
慈音とは内容も立場も違うしから責任の重さも違うだろうけどねっ。

見てる人は見ててくれるし評価もしてくれる。
後は自分が仕事をしない人をずるいと思うか思わないかじゃないかな?
ずるいと思えば傷つくよね…
もしかしてそうやって沢山傷ついてきたのかな?

悩みも喜びも結局は自分が思うか思わないかだからね…
どんなに楽しい事が目の前にあったとしても自分が楽しいと
思わなければ心は枯れる一方だよ。

近頃は子供でも好奇心が失われて楽しい事を見つけられない人が多くなってきてるみたい。
歳を取れば取るほど経験が積み重なっていき、お年寄りでも
多いみたいだよね!
それが鬱に繋がっていくみたいだよ。

沢山の知識と悩みに動じない心は欲しいけど、感動やドキドキ感は
いつまでもなくしたくないよね☆
悔いは…いろいろとあったけど、解決しない事は考えても仕方がないので
ココからまた頑張る事にします(o^∇^o)ノ

お互い自分と向き合って、自分らしく生きましょう~♪
  • from 悠季 :
  • 2010/05/14 (03:01) :
  • Edit :
  • Res

無題

形のあるものを崩れにくくするための一つの方法が、衝撃を緩和するためのたわみの構造を設計に取り入れる事だって聞いた事があります。例えば身近なものでは携帯電話を手から地面に落してしまった位ではバラバラとはならないのは、肉眼では分からないけど衝撃を受けた瞬間に電話機体がブルルンと撓むように組み立てられているから。あと最近だと耐震構造の建物なんかもよくあるよね。
心は素材があって形成されている訳ではないけど、かたくなになってしまうと何かのきっかけで堪え切れずポッキリと折れてしまったり、グンニャリしてしまったり。

気分や感情をどこまで野放しにしてOKかは個人それぞれだけど、楽な事はほとんど無いって思いながら日々過ごすと、誰かがやるだろうと面倒な事から目を背けてるなあと感じる人はたくさん居ます。だいたいが自分の事しか考えられない人ばかりなんです。
そういうズルイ世間とやりあっていかないといけない時、剥き出しの感覚は純粋な分傷付く事の方が断然多い訳です。

しかも時間は待ってもくれない物で、瞬間瞬間、問題は起こるし全ては知恵で解決できるわけでないし。(自分が知性でもって対処してもそれを理解できない人間もいるからね)大きな問題を小さく砕いて一つづつクリアしてって解決に至る事を最終目標と思えば、失敗も反省もネガもポジも循環していきつつ乗り越えないと成らないと思うんだよね。

悩みも意地も無くなったら人生なんてつまらなくてしょーもない(笑)意味が無いと思ってます。
しかも日本はまだましな方で、プチ地獄だよ、この世は。
楽しいと思っている事のほとんどは演出された嘘っぱちだから。(そういう事言ってる私も強がり系なうつ状態なのかもしれないね。まあそれで仮に病気と言われても「あ、そう?」って終わってしまうんだけどね。)
癒しも自分で掴み取らないと与えられたのでは意味が無い。
私は知識も肉体ももっともっとタフな人間になりたいです。

後悔というより反省という気持ちにはよくなりますが、「しとけばよかった」的な実行しなかった事による後悔は最悪。なるべくそれだけは避けます。だから悠季も自分の信念を貫いてね。
他の人はどうあれ、我々は「一片の悔いなし」で行きましょう。
  • from 慈音 :
  • 2010/05/10 (08:26) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

セルフィちゃんねる

【フルみっく伝染歌プレーヤー】

プロフィール

Copyright ©  -- 月夜の猫 --  All Rights Reserved

 / Design by CriCri / Photo by Claudia35 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ