忍者ブログ

月夜の猫

私の大好きな事や日常の気になる事など …私の色々を書いたブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ落ち着きました。

3月11日…実はこの日、ちい兄ちゃんの病院の日で、
朝から両親が来てくれる日でした。

午前中の病院も終わり、昼食後ゆっくりしながら…さて、
この後はどうしようかとのんびりしてる時でした。
ぐらぐらと揺れはじめた家の中、だんだん大きくなる揺れを
感じ驚き、家具を押さえる。

だけどなかなかおさまらず、今まで感じた事が無い揺れに
あわてふためき皆でアパートを出る。

2階からの階段を急いで降りた後も地面は揺れてて異様な光景
長い揺れがやっとおさまったので家に戻ったら凄い事に
棚から色んな物が飛び出てて大変な事に…。

まだ家に帰ってきていないお兄ちゃんが心配になり、
慌てて車で学校に迎えに行きました。

学校でも多くの子供達がまだ残って居たみたいで引き渡し登校に
なっていて無事にお兄ちゃんに会う事が出来ました。

その後、両親は帰ったのですが、気がつけばご近所一帯が停電に
信号も止まってる有様…。

だんだん暗くなっていく部屋の中、片付けをしていた手を止め
気分転換に出かけることになりました。

遠くから見えるスーパーの明かりに少しだけホッとしました。

しかし中に入ると凄い事に
買いだめ客でごった返して…パンに水、お惣菜はからっぽで、
カップラーメンが飛ぶように売れ、お腹にたまりそうな和菓子や
ケーキも減ってきてて私も慌てて購入

家に戻って暗い部屋の中…まだ乱雑としていました。
真っ暗な中、両腕に付けたサイリユウムとろうそくで過ごす。
サイリユウムが意外と役に立ちあって良かった

子供達のたわいもない話に笑いあったり、3人で狩りをして現実逃避
それでも続く余震で不安な気持ちはつのりましたが、
いつもと変わらない子供達の笑顔に救われました。

3日経った今も続く余震…
計画停電で不安な夜を過ごす現実に平和な日々が恋しくなります。

ニュースで流れるのは悲惨な現実ばかり。

被災地ではM9.0という大きな爪痕に苦しんでる方々がいらっしゃる。
大変な状況で今も辛い想いをされてると思うと胸が痛みます。

明日は我が身…
亡くなられた方のご冥福をお祈ります。

どうか一日でも早くこの日本中の方々が
心から笑顔になれる日が早く来ますように…。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

セルフィちゃんねる

【フルみっく伝染歌プレーヤー】

プロフィール

Copyright ©  -- 月夜の猫 --  All Rights Reserved

 / Design by CriCri / Photo by Claudia35 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ